◇初めてのWordPress Schoolのご案内◇*

副業解禁の今、副業を始めるチャンスです。

突然始まった副業解禁への流れ

政府の後押しで始まった、副業解禁に向けた大きな流れ…

あちこちの会社では今、副業を解禁するかどうか議論しているところです。

「人材の多様性」と「今までになかった人脈」。

これが企業が欲する新しいスキルです。

社員が副業をする事で得られるこれらのスキルを使い、現在の頭打ちになっている会社の殻から抜け出したい。

そして今ある技術やノウハウを生かしながら、新規事業を立ち上げて、会社をより発展させたい。

これが経営者の狙いです。

 

いい事ばかりではない?副業解禁への懸念とは?

しかし、一方でこんな懸念があります。

副業解禁で、労働者側はどう変わるのか?

副業解禁で最も怖いのは、企業が「業績悪化を理由に社員が生活するのに十分な給料を払わなくなることが容認される事」です。

副業解禁したから、足りない分は自力で何とかしてね☆

こんないい分がまかり通る可能性があります。

実際、十分な給与が払えない事を理由に、社員の副業解禁に踏み切った会社もあります。

しかも更に怖いのは、給与が下がってしまった後です。

必然的に多くの人は、副業するしかなくなります。

副業も、ネットビジネスの様な自宅で出来るものから、コンビニの店員の様に、外で時間と労働を提供するものまで様々です。

副業で成功出来ればいいですが、出来なかった場合は、時間と労働を提供する「副業」をするしかありません。

例えば、コンビニ等の店員や、ビル掃除などですね。

今後足りない生活費を稼ぐ為に、この様なバイトを選ばなければ生活できない人が増えるのです。

仕事が終わったらバイト…

仕事が休みの日もバイト…

これでは、休んでいる暇もありません。

生活費を稼ぐ為に、多くの人が本業だけでなくバイトや副業に追われるのです。

そしてこの場合、身体を壊したり過労死になっても、どこに原因があるか分からなくなります。

問題を招いたのが、本業とバイト、どちらか?と問われた場合、厳密にこたえる事は出来ません。

会社にしてみれば、そんなバイトを選んだのは社員の責任だ、というでしょうし、一方のバイト先は、そこまで長い時間働いていないからうちは関係ない、と言うでしょう。

現状では身体を壊したり過労死に至った場合、社員の自己責任として切り捨てられる可能性があるのです。

そう、今までの様に会社が悪い!とは言い切れなくなってしまうのです。

冗談みたいな話だとお思いでしょうか?

でも日本人の生真面目さは、バイトだからと言って手を抜く事は許しませんね。

その結果、副業の時間に間に合うようにと必死で本業をこなし、その後も手を抜く事無くバイトもする。

一人で家事育児をしながらフルタイムで働く兼業主婦です。

育児にはある程度期限があります。

子供が大きくなるまでの我慢と思うからこそ、お母さんは頑張れます。

しかし、副業解禁後の二重生活には期限がありません。

定年退職するまで、と言いたいですが、今や年金が何歳から貰えていくらになるか…

その見通しはかなり暗いものです。

そうなれば、死ぬまで二重生活を続ける事になるのです。

副業解禁の裏には、こんな悲惨な現実が隠れているのです。

 

多くの人がネットビジネスを始めています。

初心者向け副業講座は花盛り

この様な流れの中、危機感を持っている人は会社の規定等関係なく、副業を考えているか、既に始めています。

そしてその中でも人気なのが、ネットビジネスです。

ネットビジネスにも色々ありますが、初心者に人気なものは、せどりと呼ばれる「転売」、サイトやブログを使ってのアフィリエイト、株やFXなどの「投資」です。

以前は本が中心だった転売は、今はホビーや服など多方面に渡ります。

アマゾンやメルカリなどの便利なサイトが生まれ、誰もが簡単に参加できるので爆発的に広がっています。

最初は自宅の不用品を片付ける事から始められるので、始めやすいという面もあります。

また、今は株やFXも、小額から始める事が出来ます。

また、株主優待など魅力的な特典が増えている為、それらを狙って参加する人もいます。

関連する商材や本、講座など、こちらも初心者向けのものが増えているので、以前よりも始めやすくなりました。

アフィリエイトもまた、自宅で好きな時間に出来る事、転売や投資と違って初期費用がかからない事から、始めやすい副業として人気です。

転売には商品を選ぶ目が必要だし、在庫管理や商品発送の手間がかかります。

株やFXも経済を理解していないと利益を上げるのは難しそうです。

でも、ブログを作るのに特殊なスキルは不要ですし、文章が書ければ誰でも始められます。

上手くいけば何十万と稼げる可能性もあるので、夢も膨らみます。

ある程度記事数が増えれば、更新頻度が落ちても勝手に集客して収益を上げてくれるのも魅力の一つですね。

その為、ブログアフィリエイトを選ぶ人が多いのです。

 

ブログアフィリエイトの商材の落とし穴

しかし、誰もが出来そうなブログアフィリエイトも、実はそんなに簡単ではありません。

たくさんの記事を書かなければいけないし、売りたい商品の知識なども必要です。

多くの人がやっているので、その分ライバルだって存在します。

その為、多くの人は稼ぐ為のノウハウを手に入れようと、ブログアフィリエイトの商材の購入を考えます。

基本的なノウハウを得る為には、多少の投資は仕方がない、と考えるからです。

実際、投資する事は栄光への近道になるので、出来る人はまず自分自身へ投資する事が大切です。

しかし…

せっかく買った商材ですが、稼げなかったという人が多いのもブログアフィリエイトです。

勿論、商材自体は悪くないのですが、実はその商材を実践する前の段階でつまずく人が多いのです。

それは何か…?

…WordPressです。

 

WordPressで挫折する人は多い

ネットビジネスの中でも、アフィリエイトするならWordPress、と言われているWordPressですが、これが実はかなりの曲者です。

集客に強く、機能も多く、デザインも自由に変えられると、非常に便利なツールです。

でもその一方で、専門用語が多くサポートも公式はメールのみ、むしろ多過ぎる機能は初心者には混乱の元です。

しかし一方で、このWordPressを詳しく紹介している商材がない場合もあります。

簡単な設定方法等は書いてあるけれど、初心者にとっては細かい点が抜けていて理解しにくい、というもの。

中には、WordPressを自力でクリア出来るかどうかを、やる気があるか判断する材料にしているものもあります。

これでは、初心者向けと言われている商材も、全く使えません。

そして、最初につまずいてしまうと、その先の学習どころではありません。

なぜなら、ツール(WordPress)の使い方がわからないのに、そのツールを使って何かをするなんて無理だからです。

車の運転だって、車(ツール)の使い方を知らないとうなく乗りこなせませんよね?

それと同じなのです。

私が相談にのった人の中にも、WordPressで挫折した人がいました。

ある人は、「検索結果に結果が残らない」設定のまま、何ヶ月もブログをやっていました。

初期設定がそうなっていたのですが、その事を知らなかった為、何ヶ月経ってもアクセスが1桁のままでした。

また別の人は、画像の挿入の仕方がわからず、ヘッダー画像も初期設定のまま。

しかも文字だけのブログになっていました。

書いてある記事内容は人の役に立つものなのですが、文字しかないブログでは、誰も読む気にはなれませんよね。

案の定、アクセスも増えず、閑古鳥が鳴いていました。

どちらも、WordPressの基礎を理解していなかった為、せっかくの商材と時間を無駄にしていた典型的な例です。

 

WordPressの基礎を理解できれば世界が広がる

解決策は簡単、WordPressの基本を理解するだけ

この問題の解決策は、実に簡単です。

そう、「WordPressの基礎を理解する事だけ」です。

ブログアフィリエイトをするのに必要な設定を知るだけです。

勿論、WordPressは非常に多機能です。

今ではCMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれ、企業のサイトを管理するのに使われているツールです。

しかしブログアフィリエイトをするだけなら、基本的な事だけ押さえておけば十分です。

もっと難しい事をしたいなら、ブログアフィリエイトが順調に稼げるようになり、時間に余裕が出来てからでも十分です。

WordPressは道具であって目的ではありません。

WordPressはブログアフィリエイトで稼ぐための道具なので、最初のうちは稼ぐ為に必要な事さえ知っていればいいのです。

 

初心者に特化した講座「WordPress School」

初心者には初心者向けの講座が必要です。

まずは基礎を理解していないと、そこから先に進めないからです。

車の運転だって、漠然と理解しているだけでは運転できないように、WordPressも必要な基礎を理解する事が大切なのです。

その為に私がご用意したのが、この「初めてのWordPress School」です。

初心者向けに特化し、わかりやすさとシンプルさを一番に考えて作った講座です。

レンタルサーバーの選び方や申し込み方法、WordPressやテーマのインストール、プラグインの選び方など、最低必要な設定を解説しています。

マニュアルの内容は後で詳しく紹介しますが、今まで相談にのった人達の意見を参考にして作ったマニュアルです。

また、多過ぎる情報は、やる事が多過ぎて消化出来ない、何が重要なのかわかりにくい…

こんな声を受けて、内容も絞り込んでいます。

やらなければいけない事が多過ぎると、思うように消化できません。

そして、消化できないと感じると、人は劣等感を感じます。

この状態が続くと、自己嫌悪に繋がり、せっかくのやる気も消えてしまいます。

多過ぎる情報が結果として、やる気を奪ってしまうのです。

この様な弊害をなくすために、この講座ではどうしてもやって欲しい事だけに内容を絞りました。

 

この講座は、この様な人にお勧めです

始めてのWordPressならまずは基礎をしっかり押さえる

この「初めてのWordPress School」は、この様な方にお勧めです。

・これからブログアフィリエイトをしたいと考えている人

・自力でWordPressでブログを作ろうとして挫折した人

・ブログを始めて何ヶ月も経つのに、アクセスが増えない人

・ヘッダー画像の変え方や画像挿入のやり方がわからない人

・サイドバーの設定の仕方がわからない人

・どのプラグインを選んだらいいのかわからない人

・アナリティクスの設定が出来ない人

・商材を買ったのに、WordPressの事がわからなくて進まない人

この様に、WordPressの事で悩んでいる人にお勧めです。

 

商材にプラスする事でより成功率を上げる

また一方で

・WordPressの説明が弱いブログアフィリの商材を売っている人

・ブログアフィリの商材を作りたいが、WordPressの説明が出来ない人

この様な人には、この「初めてのWordPress School」を一緒に勧める事で、あなたの商材の成功率を上げる事が出来ます。

WordPressはブログアフィリエイトでは最初の一歩目に当たりますが、商材の最初で失敗する人が多いと、せっかくの商材も台無しです。

商材の一番大切な部分にたどり着く前に挫折されると、この商材は全く使えなかった、なんてレビューされる危険性もあります。

これでは、心血を注いて作ったあなたの努力も無駄になってしまいます。

この様な危険を防ぐ為のツールとして、この講座を利用してみてはいかがでしょうか?

 

「初めてのWordPress School」の特徴

では、この講座の特徴について詳しく解説していきます。

 

マニュアルはシンプルでわかりやすさを優先

この講座は全て、PDFファイルのマニュアルに沿って学習していきます。

動画も考えましたが、初心者は同じ場所を何度も見直さなくてはいけないから面倒だ、との声を受けて、印刷も出来るマニュアルです。

印刷しやすいように、マニュアルをテーマ毎に6つに分割してあるので、必要な方は必要な部分だけ印刷して使って下さい。

文字だけの説明ではわかりにくいので、画像をふんだんに使って説明しています。

また、不要な情報は消化不良の原因になるので、あえて入れていません。

マニュアルの内容は、後ほど詳しく説明します。

 

メールサポートは90日間

ダラダラやっていては、いつまで経ってもブログは出来上がりません。

難しそうあイメージのWordPressですが、基本的な設定だけなら2週間もあれば十分に出来るもの。

その為、余裕を持って一ヶ月での完成を目指しています。

しかし、最初は不安があるのは当然なので、メールでのサポートを90日間付けました。

メールでの質問の回数に制限はございません。

 

価格を抑えて副業を応援

私が今までに相談にのった人達の中には、色々な商材を買っていた人もいました。

中には20万くらいする高額商材を買った人も…

そんな高額な商材でも、残念ながらWordPressの説明が少なく、理解出来なかったそうです。

その様な人にもう一度チャレンジしてほしいとの思いから、この講座の価格は低めに設定しました。

私には既に「個別指導のWordPress School」という講座がありますが、そちらよりもサポートを大幅に減らしています。

ガッツリサポートを希望の方は「個別指導のWordPress school」を、それよりも金銭的な負担を減らしたい方は、この講座をご利用ください。

勿論、質問はどちらも同じ様にお答えします。

 

メールマガジンなどは必要最低限

価格を抑える為、また他のアフィリエイト商材と一緒に売りたい方の為に、この講座のメールマガジンは必要最低限しか送りません。

内容も、WordPressに関する事(バージョンアップのお知らせ等)です。

価格を抑える為、基本的にマニュアルの販売とメールサポートに限定しています。

「個別指導のWordPress School」にあるマニュアルのアップデート権や特典はございませんので、あらかじめご了承ください。

 

この講座のマニュアルについて

当講座のマニュアルの詳細です。

 

マニュアル-1 インストール編

PDFファイル35ページ。

サーバーやドメインの取得方法、WordPressのインストール方法など、基礎的な事を解説しています。

・ブログを作る為に必要なもの

・サーバーやドメインの取得方法

・ネームサーバーの設定

・サーバーへのインストール

・プラグインのインストールと設定

これらの作業を図入りで解説しています。

 

マニュアル-2 設定技術編

PDFファイル36ページ。

WordPressの基本的なカスタマイズ方法を解説しています。

・ヘッダー画像の設定

・メニューの作成

・ウィジェット(サイドバーやフッター等)の設定

・プロフィールの設定

・pingなど各種設定

・メールフォームの設定

 

マニュアル-3 Googleアナリティクス編

PDFファイル29ページ。

ブログを運営する上で、訪問者について知るのは非常に大切な事です。

その為の強力な支援ツールが、Googleが無料提供しているアナリティクスと言うアクセス解析ツールです。

しかし、初めての人にとっては設定がちょっとわかりにくいもの。

元々「マニュアル2:設定技術編」の中にあったものですが、この設定に関する質問が多かった為、大幅にページと画像を増やして別ファイルに独立させました。

・アナリティクスの登録方法

・アナリティクスのタグの挿入の方法

・アクセス解析レポートの見方

 

マニュアル-4 プロフィール編

PDFファイル27ページ。

ブログにとってプロフィールはいわば名刺の様なものです。

ブログやサイトを運営する上で訪問者に自分の事を知って貰う事は重要です。

このマニュアルでは詳細にプロフィールの作り方を解説しています。

・プロフィール画像の作り方

・プロフィールをサイドバーに設定する方法

・詳しいプロフィールの書き方…等

 

マニュアル-5 記事作成編

PDFファイル40ページ。

ブログの目的は「記事を書く事」です。

このマニュアルでは、記事の書き方の基本を解説しています。

・どんな記事を目指して書けばいいのか?

・文章に自信がない人へのアドバイス

・記事のタイトルの付け方

・記事を書く上で知っておきたい初歩的なルール

・理想的な記事の更新回数は?

・個人情報で気を付けておきたい点…等

 

マニュアル-6 画像編

PDFファイル35ページ。

意外に多かったのが、画像の取り扱いについての質問でした。

いまやブログに画像は必須で、ブログのイメージを左右する重要な要素です。

画像の使い方やアップロードの仕方、簡単な加工のやり方等を解説しています。

・画像の選び方の基本と注意点

・著作権と肖像権の基本

・画像のアップロード&挿入方法

・無料ソフトを使っての簡単な画像加工

・スクリーンショットの方法…等

以上6つが、この講座の主要なマニュアルです。

 

また上記以外にも、

・WordPressの簡単な用語集(PDFファイル2ページ)

・サーバーやドメインの比較表(PDFファイル6ページ)

・ping送信先リスト2017(テキストファイル1ページ)

この3点をご用意しています。

 

これらのマニュアルの特徴は、「シンプル」で「わかりやすい」点です。

いきなりたくさんの情報を手にしても混乱するだけ。

これは私の経験から得た大きな教訓でした。

いきなり辞書の様な情報が詰まったマニュアルを貰っても、パソコンに不慣れな人はそれだけで嫌気がさしてしまうのです。

マニュアルはシンプルさとわかりやすさを重視し、内容を絞っています。

・大量の情報を貰っても、何から手を付けていいのか分からない…

・思う様に出来なくて自信を失いそう…

この様な弊害を減らす為に、必要な情報のみを厳選しています。

いきなり小学一年生に漢字を教えても理解出来ない様に、WordPressもまずはしっかりと基本をマスターする事が重要です。

 

また、不慣れな人は動画を見ても理解出来ない場合が多いものです。

私に相談に来た人も、動画サイトで勉強したと言っていました。

でも、何度も同じ場所を繰り返して見なければいけないので、段々嫌になってきたそうです。

ある程度基本を理解していないと、動画だけで学ぶのが難しい事は、私も経験があります。

その為、今回はあえて動画を使わず、印刷も出来るマニュアルに拘りました。

 

大事なのは、WordPressでブログを作り上げる事です。

たくさんの情報を得るよりも、まずは確実にブログを1つ立ち上げる。

これが、この「初めてのWordPress School」の目的です。

(マニュアルはこの様なイメージです)

 

質問やお問合せはこちら

よくある質問(Q&A集)

Q:全くの初心者ですが大丈夫ですか?

A:はい、全く問題ございません。

この講座は一度もWordPressでブログを作った事がない方でも安心して受講頂けますし、むしろその様な方向けの講座です。

必要なのはパソコンとネット環境、ネットやメールが出来る知識があれば大丈夫です。

Q:仕事が忙しく時間があまり取れないんですが…

A:はい、これも問題ありません。

作業は一ヶ月もあれば十分に出来る内容です。

目安としては1日30分で週に3~4日程作業が出来れば、多くの方が2週間ほどで完成しています。

また、サポート期間を90日に延長したので、余裕を持って作業をしても十分に間に合うと思います。

Q:受講料以外にかかる料金はありますか?

A:受講料は8,000円ですが、レンタルサーバーやドメイン等の費用は別途かかります。

この2点に関してはWordPressではどうしても必要なので、受講者様負担になります。

Q:サポートは平日の日中だけど、作業は夜や休日になりそうですが…

A:最初に初心者向けのマニュアルをお渡ししていますので、殆どの作業はこのマニュアルだけで出来るようになっています。

休日や夜間でも、空いた時間に返信をしているので、今のところ問題ないとのお言葉を頂いています。

Q:申し込む前に必要な事はありますか?

A:できれば「どんなブログを作るか」を先に決めてからお申し込み頂けるとスムーズに作業が進み、サポート期間を無駄にしないですみます。

この講座はWordPressのサポートのみで、ブログのジャンルや売りたい商品等の相談はお受けしていません。

ただ、WordPressを立ち上げてからでも、サイト名等は変更できます。
どんなジャンルのブログをやるか迷っている、まずはブログを立ちあげたい!という方は気にせずお申し込み下さい。

Q:既にWordPressのブログを持っていますが、受講できますか?

A:はい、問題ありません。

この講座は初心者向けの講座ですが、受講生の半分程は初期設定の状態のまま…という方です。

改めて作りなおしたいと言う方、別ブログを立ち上げる為に改めて基礎を学びたい方も受講されているので、全く問題ありません。

Q:既にテーマを持っていますが受講する場合変えた方がいいですか?

A:この講座では無料のテーマを教材として使っていますが、既にお持ちの方はそちらを使って頂いて大丈夫です。

ただ、説明は公式のTwenty SeventeenとStinger8のテーマを基準にしていますので、別のテーマだと設定方法などが多少違う可能性もあります。

その場合は個別にご相談頂ければ、出来る範囲でお答えしています。

ただし、テーマに起因するトラブルに関してはこちらで解決できない場合もありますので、その点はあらかじめご了承ください。

Q:「個別指導のWordPress School」との違いはなんですか?

A:「個別指導のWordPress School」は文字通りマンツーマンできめ細かくサポートするのが売りです。

一方、この「始めてのWordPress School」は、価格を抑え、サポートは必要最低限でいいという方向けの講座になっているので、メールサポートと最低限のメールマガジンのみとなっています。

「個別指導~」にあるマニュアルのアップデート権や特典などもございませんので、お申し込みの際は内容の確認をお願いします。

Q:この講座は再配布出来ますか?

A:残念ながらこの講座には再配布権はありません。
多くの人にこの講座を勧めるのは有難いのですが、使い回しなどなさらないようにお願いします。
万が一不正が発見した場合は、法的な措置を取らせて頂きます。

Q:作業を代行してやって貰えますか?

A:この講座の目的は「受講生が自力でWordPressのブログを作る力を付ける事」なので、代行業務は行っていません。

ブログに必要なサーバーやドメイン、画像等も受講生ご自身でご用意して頂いています。

質問やお問合せはこちら